【PMTC】定期的な歯のクリーニングは虫歯や歯周病の予防に最適

歯科定期健診のしおり - 歯医者の健診で得する定期メンテンスのすすめ
トップへ戻る

東京インプラントGuidanceではインプラント治療後のメンテナンスにも力を入れておりまして、10年保証と共に患者様の歯の健康を保つ努力を怠りません

【PMTC 】

PMTCで歯の汚れを取り除きましょう

虫歯・歯周病予防には毎日毎食後の適切なブラッシングが一番の予防法です。しかしご自宅でのケアだけでは不十分であることも事実です。歯にこびりついたバイオフィルム、歯と歯の間のプラーク、歯周ポケットの汚れなどはブラッシングだけでは取りきれません。

そこで活用したいのがPMTCです。専用の機器を使った歯のクリーニングで、磨き残しがあるような場所もスッキリと落としきることができます。また同時にプロの目による口内のチェックも行えるため、予防にもつながります。ここからはPMTCとは具体的にどのようなものなのかをご説明していきます。

PMTCとはいったいなに?

PMTCとは「プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング」の略で、専用の機械によって歯の表面や隙間の汚れを徹底的に除去する処置になります。イメージとしてはプロが行う、歯みがきの上位版・上級版といった感じです。

毎日ブラッシングをされているかと思いますが、実際はかなり磨き残しがでてしまうものです。歯の表面にこびりついたバイオフィルムなどはホームケアではなかなか落としきれませんし、歯間のプラークも残りやすいところです。そうした見落としがちな細かい部分まで、専用の機械で隅々までクリーニングするのがPMTCです。

PMTCの特徴について

PMTCは具体的にデンタルヘルスにおいてどのような影響があるのでしょうか?その特徴についていくつかご紹介をしていきます。

刺激が少なく心地良い

歯医者でのケアというと、ガリガリと削る歯石除去を思い浮かべる人もいますが、PMTCはもっとソフトな処置になります。強い刺激はなく、爽快感のある心地良い刺激で進められていきます。

歯が綺麗になる

バイオフィルムなどが付着して歯が汚れていた人ならば、PMTCを行うことで白く美しい歯になることもあります。本来の色よりも白くなるということはありませんが、ステインや茶渋、タバコのヤニなどで歯が汚れている人によっては、見違えるほど輝きを取り戻すということもあります。

虫歯と歯周病の予防

完璧に磨いているつもりでも、どうしても磨き残しはでるものです。特に細菌の塊であるバイオフィルムは普通の歯みがきだけでは落としきることは難しいでしょう。かといってそのままにしておけば虫歯や歯周病につながってしまいます。専用機器によるPMTCを行えば隅々の汚れを落とせますので、予防効果は高いといえます。

医師による口内チェックができる

物理的に歯の清掃ができるという点もPMTCのメリットですが、歯科医がその目で患者さんの口内を直接チェックできる機会としても効果があります。歯茎の腫れがないか、虫歯がないか、日々のケアはしっかりできているかなど専門家の目でチェックできるわけです。PMTC後にはお口の状態などをしっかりとお伝えしますので、患者さんにとっても予防歯科の意識を高めていただけます。

定期的な歯のリフレッシュで虫歯予防

健康的な歯であっても日々のケアというのはとても大切です。ケアを怠り食べカスや歯垢、バイオフィルムなどが残っていればそこから虫歯になり得ます。
またブリッジや入れ歯治療などをしたばかりの人もPMTCは有効となります。どうしても普通の歯に比べると汚れが付きやすく落としにくいものですから、新たな虫歯ができやすくなります。
クリーンなお口の状態を保ち、虫歯・歯周病予防をするためにも定期的に歯科を受診しPMTCなどを行っていきましょう。当院でももちろん行っていますのでお気軽にご相談ください。

  • 歯科定期健診のしおりトップへ
  • 定期健診の内容
  • 定期健診の料金
  • 定期健診の頻度
  • PMTC
  • 予防歯科
  • 予防したい虫歯
  • 予防したい歯周病
  • 正しい歯磨きの必要性
  • 健康な歯でいるために